数々の気配りを徹底

バリアフリー

バリアフリーとは障害をなくすという言葉の意味。毎日、安心して生活していただく為に、段差を無くしたフラットフロアーや浴室・トイレ・階段などに手摺をつけたり、お子様からお年寄りまであらゆる年代層に配慮した施工になっております。

ゆとり空間設計

間取りの基本を一回り大きくした空間造り。尺モジュール(910mm)でなくメータモジュール(1000mm)を採用した空間は、現代人の体格向上だけではなく廊下や浴室・トイレなど、今まで狭く感じた部分にもゆとりを感じさせます。従来の6畳間を基準に考えると約20%も広くなり、生活空間に幅を持たせることができます。

健康配慮仕様

健康で快適な生活空間を実現する為に、まず人に優しい部材を使用し、壁にはノンホルマリン接着剤を採用しています。人体に害を及ばさないとされている低ホルムアルデヒド部材のフローリング、クロス、下地合板などをはじめ、暮らす方々への細心の注意で健康配慮仕様にしています。

公庫基準性能を大きく上回る新世代基準

日本の家の性能を図る一つの目安として、住宅金融公庫基準があります。ユーホームの注文住宅は、あらゆる公庫基準の性能を大きくクリアするだけでなく…
●高い品質・精度のAQ認証ブレカット部材による乾燥材使用
●健康住宅研究会に基づくVOC対策がなされた健康配慮
●ご家族の安全を追求したバリアフリー設計
●一棟一棟、耐震設計や構造金物使用
…など、高性能かつ先進の住まいづくりを徹底しています。

OMの完成保証 OMソーラー住宅ローンサービスMSJ住宅ローン OM Solar House
PAGE TOP